青森県公認心理師・臨床心理士協会

※当会は、平成31年2月5日の登録をもって、「青森県臨床心理士会」から「青森県公認心理師・臨床心理士協会」へと変わりました。

当会は、青森県在住あるいは青森県内に職場のある公認心理師と臨床心理士で構成されています。

会員相互の交流と情報交換を行い、公認心理師・臨床心理士として資質向上のための研鑽の機会を 設けることを目的としています。

※ 当会の会員あてに情報の周知を希望される場合はメールで、配布資料に関しましてはPDF等のデータお送り頂きますようよろしくお願いいたします。

初めてのご連絡は、お問い合わせフォームをご利用ください。


新型コロナウイルス感染症流行に伴う、生活の支援について

困ったら、まずはこちらをご覧ください。
(厚生労働省 「生活を支える支援のご案内」)


「新型コロナこころの健康相談電話」のご案内

全国に緊急事態宣言が出され、見えないウイルスに不安を感じる毎日です。一般社団法人日本臨床心理士会と一般社団法人日本公認心理師協会では共同事業としてこうした不安に対処するために、「新型コロナこころの相談電話」を開設します。

期間:2020年4月20日から5月6日まで
  (緊急事態宣言の状況によっては期間変更あり)

期日:毎週月曜日~金曜日
  (連休中5月4日~6日は実施)

時間:午前10時~12時及び午後7時~9時
  (相談時間は一人30分以内)

電話番号:050 – 3628 – 5672 
  (※フリーダイヤルではありません)

※この相談電話は、不安な気持ちの対処法や子どもたちへの対応など、日常を落ち着いて過ごすための方法等について、皆さまとご一緒に考えることを目指しています。

※ウイルス感染の検査や経済支援の制度などにつきましては、それぞれの自治体の窓口等にお問い合わせください。

詳しくは関連資料を参照ください。